企業情報

CAMPANY & MESSAGE

お客様の事業を止めないために安定したITライフサイクルを届けたい。「稼働率100%」を目指し、最新システムの構築から運用まで、お客様にとって最良のパートナーを目指します。

MESSAGE

インフラ稼働率100%を目指して。

私たちは「お客様のインフラ稼働率100%を目指します」をスローガンに、ネットワークインフラの専門家集団として活動しています。インフラ事業である以上、一般的には「100%稼働は当然のこと」と思われる方が多いでしょう。しかし実際は、災害やウイルスの侵入をはじめ、安定した運用を脅かす脅威もまた、インターネットの普及とともに日々増え続けているのです。今や個々のシステムの堅牢性はいうまでもなく、データの通信経路であるネットワークシステムにも耐障害性、冗長性が求められる時代となりました。
システム運用に伴い、もっとも重要なのはお客様と私たち双方がネットワークインフラのリスクを理解し、ともに安定運用に努めるという心構えではないかと考えます。導入して終わりではなく、保守管理の責任をともに担う者として。お客様の繁栄の一助となれるよう、社員一同より一層の研鑽を重ねて参ります。

代表取締役 岩永 俊保

COMPANY OVERVIEW

社 名
株式会社ブレス
設 立
1995年9月1日
会社役員
代表取締役社長 岩永 俊保
事業内容
システムインテグレーション
所在地
【本社】〒860-0805 熊本県熊本市中央区桜町1番20号 西嶋三井ビルディング13F Tel 096-212-3288 / Fax 096-212-3368 【鹿児島支店】〒892-0847 鹿児島県鹿児島市西千石町11-21 鹿児島MSビル5F
URL
http://www.bress.co.jp/
代表Mail
info@bress.co.jp
関連会社
パートナー企業 株式会社プロスタッフ http://www.prostaff.jp/

ACCESS

>大きい地図で見る

COMPANY HISTORY

2018年9月
鹿児島支店設立
2017年7月
事務所移転(熊本市桜町)
2009年9月
岩永 俊保が代表取締役社長へ就任
2002年5月
株式会社プロスタッフとの業務提携
2000年3月
事務所移転(熊本市京町本丁)
1999年10月
(財)熊本県起業化支援センター様より600万円の増資を受け資本金1,910万円とする。
1995年9月
熊本市北部町に事務所を設立し、創業。資本金1,310万円

CLIENT & BUSINESS PARTNERS

[仕入先]
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • SB C&S株式会社
  • 株式会社ネットワールド
[主要取引銀行]
  • 肥後銀行 京町支店
  • 熊本銀行 下通支店
  • 西日本シティ銀行 熊本支店
[納入先]
  • 社会福祉法人恩賜財団 済生会熊本病院
  • 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
  • 医療法人社団水光会 宗像水光会総合病院
  • 独立行政法人 地域医療機能推進機構 熊本総合病院
  • 公益社団法人鹿児島共済会 南風病院
  • ニューコ・ワン株式会社
  • 株式会社キューネット
  • 熊本県 人吉市役所
  • 鹿児島県 大崎町役場
  • 鹿児島県 志布志市役所

主に医療機関、その他企業等 (敬称略、順不同)

INTERVIEW

“競争力の源は、未知に挑戦する社風”

松尾 健司 
/ システムソリューション部 部長
1997年入社

創業から間もなくしてBRESSに入社し、IT業界と会社のダイナミックな変化を経験してきた松尾さん。現在は営業と技術職を兼務し、多くのスタッフを率いています。

入社のキッカケは?
私が入社したのは、ITという言葉が存在しないくらいの黎明期。インターネットが膨張していく時代に「なんて面白そうな業界なんだ!」と異業種から転職しました。ソフト開発に携わりたいと思って入社を決めましたが、経営方針の転換によってネットワークインフラの専門会社に。変化の大きい業界ですが、適応していくことに意味があると考えています。
人材育成について、どのように考えていますか?
部下の成長は、自分で調べる、考える機会を多く持たせることで促しています。もちろん自分でやってみて分からなければ、社内で応えられる人間がたくさんいますしね。お客様の視点でものを見られる、複雑な話をできるだけ分かりやすく伝えられるエンジニアに育ってほしいと思います。
BRESSの強みとは?
技術に裏打ちされた提案力、問題解決能力ではないでしょうか。当社は、営業が新しい商品の導入を提案し、海外製品をはじめとする最先端の機器を取り扱うことによって、社内のノウハウを蓄積するというスタイル。他社よりも早く、高度な技術を開拓していくことで競争力をつけてきました。

“地方でも挑める、
エキサイティングな仕事”

小坂 治矢 
/ システムソリューション部 技術職
2018年入社

もっとも社歴の浅い小坂さんは、東京からのUターン組。導入からアフターサービスまで一貫して行う日々の業務は、刺激に満ちていると語ります。

入社のキッカケは?
東京からのUターン転職を希望して企業を探しましたが、熊本で以前と同じような仕事ができる会社は他になかったんです。以前の勤務先では特定の分野の設置だけを繰り返していましたが、当社は設計から構築、運用、保守まですべてやります。これまでと異なる経験ができて、勉強になりますね。
BRESSはどんな会社?
ひとことで表すなら「少数精鋭」。地方の企業ですがレベルが高く、先輩方の考え方は深度、細やかさが違います。社歴が長い方は特に、経験とノウハウを仕事の細部にまで感じますね。みんなキャラが濃いので最初は圧倒されますが、優しい人ばかり。分からないことが多くても、諦めずがんばれば成長できる環境だと思います。
仕事内容について教えてください。
お客様のネットワーク機器、稼働状態といった現状をレポートにまとめたり、現地でネットワーク機器の設定をしたり。サーバーの構築など、自分が主になるような業務はまだまだこれからなので、早くフロント業務をやってみたいなと思っています。また、以前と違って直接お客様と接する機会も多く、言葉遣いや印象にも気を配るようになりました。

“自分流”を貫いて、高みを目指したい”

山下 真生 
/ システムソリューション部 営業職
2017年入社

前職は電子カルテの営業に取り組んでいたという山下さん。営業職として確立してきたスタイルをさらに進化させ、社内外から頼られる存在へと急成長中です。

仕事において大切にしていることは?
わかりやすく要件を切り分けながら、決裁者へと上げてもらいやすい話し方をすることでしょうか。システムの担当者様には理解してもらえても、会社として決断してもらうのはハードルが高い。担当者様と協力しながら、二人三脚の営業を心がけています。また、お客様からの問合せにスピード感を持って応えることも重視しています。
将来の展望を教えてください。
営業としての醍醐味は、何でも相談してもらえる関係性を構築できること。長期的なお付き合いができるよう、顧客満足度を高めたいと思っています。会社全体としては、これから規模を大きくしたときにこそ、組織力が問われると思うので…。今の密なコミュニケーションを大切にしつつ、組織力を高めるための工夫をしていきたいですね。
BRESSはどんな会社?
個性的な会社ですが、業界での働きやすさはピカイチ。ワークライフバランスはもちろん、トップダウンの社風ではないこともポイントだ思います。業務において方針が大きくズレていればアドバイスをいただくこともありますが、営業活動については自分流を貫くことができる。これまでの経験を生かしながら、自らを磨いていける環境です。

“社員を大事にしてくれる会社です。”

二宮 晴輝 
/ システムソリューション部 営業職
2016年入社

リスクを未然に防ぐ冷静な視点と、顧客に寄り添う営業スタイルに定評がある二宮さん。10年後、100人企業を見据えた挑戦は、まだまだ始まったばかりです。

仕事において大切にしていることは?
ネットワークインフラは、ガスや水道と同じくらい大切なもの。構造上の脆弱性を減らすことはもちろん、人為的ミスを限りなく減らしていくためには、リスクマネジメントが不可欠だと考えています。そういった管理も営業の仕事ですね。また、お問い合わせやご紹介のつながりといったご縁も大事にしています。既存のお客様にはより深く密なお付き合いをして、長期的な展望が見えるようにしていきたいです。
将来の展望を教えてください。
会社を大きくしたいというのが一番の目標です。個々が成長すればできることが増えていって、自然と会社も大きくなるでしょうね。10年後は100人を超える企業を目指したいし、その頃には自然と商圏も広がっていると思います。
BRESSはどんな会社?
変わった人しかいない(笑) でも、働くことが楽しいと思える会社であり、社員を大事にしてくれる会社でもあります。休むときはしっかり休む、残業代がきちんと働いた分だけ出る。当たり前ですが、地方の地場企業では珍しいんじゃないでしょうか。入社して3年目になりますが、「いい会社だな」と実感することは多々あります。

“未経験で飛び込んでも成長できる!”

四元 勇樹 
/ システムソリューション部 技術職
2013年入社

ゼロからネットワークインフラを学び、現在はフロントエンジニアとして活躍する四元さん。その歩みを振り返ると、成長の秘訣が浮かび上がってきます。

入社のキッカケは?
ITに携わりたいと思って、まったくの未経験から仕事探しを始めました。この業界の中途採用は経験者、資格所有者という制限が多いのですが、当社は未経験でもOKだったので。入社後は東京と大阪でトレーニングを受けました。しっかり基礎を学ぶ機会があり、社内に戻ってからも先輩の教え方が分かりやすい。常に新しい機器を触らせてもらうことも可能とあって、他社と比べると成長のスピードは早いと思います。
BRESSはどんな会社?
いい意味で変わっています。大手のような管理体制がない、自由な風土がいい方向性に働いていると思いますね。社内の人間関係もフラットで、いろんな人と話せる。こういう勉強をしてみたい、こういう機器を触ってみたいという要望も遠慮なく伝えられるし、機会を用意してもらえる。のびのび仕事ができる職場です!
仕事において大切にしていることは?
大手と違って規模が小さいので、それを武器にしていきたいです。小回りのきく、柔軟な対応ができることが強みですね。また「お客様の業務がより楽になるように」という思考回路で仕事全体を俯瞰する考え方は、先輩の対応を見て学びました。

“技術を習得する楽しさを伝えたい”

佐方 友和 
/ システム・ソリューション部 技術統括責任者
2001年入社

「コミュニケーションが苦手だからこそ大切にしている」と語る佐方さん。管理と実務を司るマネージャーとして、また精神的な支柱としても信頼を寄せられています。

仕事内容を教えてください。
8名在籍する技術職のトップとして、案件の状況を全体的に把握するのが主な仕事です。とはいえ大きな会社ではないので、いわゆるプレイングマネージャーですね。障害の対応も重要な業務の一環ですが、障害を防ぐためにどうするか、人為的ミスをどのように減らしていくのか、トラブルを乗り越えるごとにシステム化していきます。お客様を不安にさせないよう、態度や表情をよく観察しながら接することも常に心がけています。
BRESSはどんな会社?
メリハリがある会社です。フランクに会話を楽しむとき、気合をいれて業務にあたるときで雰囲気が一変します。誰かが「やりたい」と手を挙げたことには積極的に協力して、新しいことに取り組める社内風土が魅力です。個人的な今後の目標は、ノウハウの継承です。自分にできることを、部下に余さず渡していきたいと思っています。
人材育成について、どのように考えていますか?
若い人を育てるのは難しさと楽しさの両面がありますね。最善の方法を模索しながら教育にあたっています。時代ごとに常に新しい技術を取り入れるのは、当社の最大の強みでもあるので「新しい技術を身につけるのが楽しい」という感覚を理解してもらえたら嬉しいです。